TOP / 葬儀の知識 / お葬式あとに

お葬式のあとに

満中陰志(香典返し)

香典のお返しは四十九日(三十五日)の忌明け法要のあとに、忌明けの報告と御礼をかねて行います。

その際には香典額の二分の一から三分の一程度の品物に、礼状を添えてお返しするのが一般的です。

「即日返し」を行う場合もあります。

また会社福祉団体等に寄付をした場合は、香典返しの品物は贈りませんが、その主旨を記載した礼状を送付します。