TOP / 葬儀の知識 / お葬式のしおり

お葬式のしおり

出棺

(最後のお別れをし、火葬場へ向かいます。)

1.最後のお別れをします

喪主から参列者にお礼の挨拶を述べます。
(進行係が代行する場合もあります)

柩の蓋を空け、お別れをします。

祭壇に供えられていた花を切って入れ、美しく飾ります。 また、故人の愛用品などの物を入れて差し上げます。

お別れが済んだら、柩をお身内の男性の手により霊柩車にお乗せします。

2.火葬場へ出発します

地域の風習でこの世との別れの儀式として、故人が愛用していた茶碗を玄関で割ります。(戻っても食事ができないことを意味しています)
但し、浄土真宗など宗派により茶碗割りは行いません。

白木の位牌を持ち、所定の車(タクシー・マイクロバスなど)に分乗し、火葬場に向かいます。

火葬場からの帰りは来た時と道順を多少変えるようにします。(霊が自宅に帰れないことを意味しています)
宗旨によっては、この様な事にとらわれない場合もあります。