TOP / 葬儀の知識 / お葬式のしおり

お葬式のしおり

葬儀当日までに

(焼香の順番や供車の割り当てを事前に決めておきます。)

1.焼香順位を決めます

焼香順意表に、あらかじめ記入しておきます。

万一のために、留焼香者(焼香順位の最後に焼香を行う年配の親戚の方、伯父等)をお願いしておきましょう。

喪主を第一番に、後は家族単位でおこないますが、特に決まりはありませんので、親戚に相談のうえ決定します。

肩書や名前に読み間違えないようふりがなをつけておきます。

2.弔辞の有無を確認します

3.弔電の整理をします

読み上げる弔電を選び、順番を決めます。

多数の場合は、肩書・名前のみにし、以下同文とします。

4.供物・供花・樒のリストを作成します

後日のお礼の資料とします。

5.火葬場への乗車の割り当てをします

タクシー又は、自家用車等多数の車で火葬場へ行かれる場合には、あらかじめ乗車する車を決めておきましょう。