TOP / 葬儀の知識 / お葬式のしおり

お葬式のしおり

通夜ぶるまい

1.通夜のあいさつ

読経が終了したら全員にお茶を出し、少しの間、故人をしのんだお話などで過ごします。

2.通夜ぶるまい

弔問に対する返礼と清めの意味もこめて行うのが通夜ぶるまいです。

精進料理と日本酒でもてなすのが基本ですが、簡単に食べられる寿司、サンドウィッチ、ビール、ジュースなどでもよく、ことさら豪華にする必要はありません。

通夜だけ出席される方も多くなっているため、通夜ぶるまいの席を設けず、令嬢やお持ち帰り用の粗供養品を用意しておき、弔問客にお渡しして済ませることが多いようです。

通夜ぶるまいの習慣は地方によって異なる場合もあります。

3.枕机のお守りをします

近親者が交代で、枕机のローソクと線香を絶やさないよう葬儀までお守りします。