TOP / 葬儀の知識 / お葬式のしおり

お葬式のしおり

湯灌・死化粧・死装束

(宗旨・宗派に合わせて、ご用意いたします。)

1.湯灌について

地域により方法は異なりますが、昔は逆さ水(たらいに水を入れた後、 適温になるまで湯を注ぐ)でご遺体を洗い清めました。これを湯灌といいます。

2.特別湯灌車(オプション)

特別湯灌車を用意しております。

長い入院生活でお風呂に入りたいという故人の希望をかなえてあげるため、湯灌の儀式にのっとり、ご遺体の全身を洗い清め、洗髪、ひげ剃り、爪切り等もおこない、安らかに眠ってくれるような姿に整わせていただきます。

3.死化粧・死装束をします

親族の手で故人を清め整え、死化粧ををしましょう。

死装束は宗旨、宗派によって異なります。