TOP / 葬儀の知識 / お葬式のしおり

お葬式のしおり

献花の作法(献花の作法[キリスト教式・無宗教葬式])

1.キリスト教式では、献花をおこないます

キリスト教式では、カトリックプロテスタントとも献花をおこないます。

献花には、一般的に、小ぶりの菊かカーネーションが使われます。

納棺にあたるものは、納棺式です。

通夜にあたるものは、前夜式です。

告別式はなく、葬送式だけです。

葬送式には一般の会葬者も最初から参列します。

2.献花の手順

  1. 順番が来たら、祭壇に向かって遺族に会釈します。
  2. 礼をし、花を両手で受け取ります。
  3. 献花台に進んで一礼し、茎の部分が霊前に向くようにします。
  4. 手を持ちかえ、そっと献花台に置きます。
  5. 手を組み合わせて頭をやや下げ黙祷をします。
  6. 献花の後、カトリック信者は十字を切る場合もありますが、信者で ない場合は、黙祷か最敬礼でもよいとされています。
    最近では、キリスト教式でも焼香がおこなわれるようになって きました。