TOP / 葬儀の知識 / お葬式のしおり

お葬式のしおり

お布施の知識

1.御布施袋

宗旨・宗派に合わせて、表書き入りの御布施袋を当社でご用意します。

 

2.お布施の渡し方

お布施を小盆の上に乗せ、僧侶に上書きが正面になるようにして差し上げます。
(御導師以外のお寺様のお布施も御導師様と一緒に)

 

 

 


3.仏式の場合

お布施(式当日)以外に御膳料、お車料、枕経、通夜、灰葬、還骨、七・七日(初七日より七回分)
院号(切上げの三部経は別)があり、詳しくは、当社係員にご相談下さい。

4.神式の場合

上書きは「神饌料」または「お礼」とします。

5.キリスト教式の場合

上書きは「お花料」あるいは「記念献金」とします。

銀の水引か、白い封筒を用意します。

「御礼」と上書きして、神父や牧師に包む場合もあります。